出演情報 9月以降~

9/14(土)お月見コンサート~唄とハープで奏でるケルト音楽@奈良県吉野

吉野山を一望できる宝塔寺さんの境内にあるカフェ.レ バーグさんにて。ケルティックハープ奏者の上原奈未さんとケルトや北欧の音楽を中心にお届けするお月見コンサートです。

フェイスブック・イベントページ
1部 16:30 ~17:40(16:00 OPEN)
2部 18:30 ~19:40(18:00 OPEN)
(入れ替え 完全予約制)
料金¥2,500(+1 ドリンク オーダー)
出演
上原奈未 / ケルティック・ハープ コーラス
高野陽子 / 歌 バウロン  他
ご予約:高野 takanoyoko@gmail.com 又はレバーグさん まで
お名前、人数、1部か2部かをお知らせください。
<演奏予定曲>
・月の庭(アイルランド民謡のサリーガーデン)
・Water is wide(スコットランド民謡)
・ノルウェーのダンス曲  他
会場:カフェ レバーグ 奈良県吉野郡吉野町上市 1946
0746-32-5205 090-8481-4672
近鉄吉野線「大和上市駅」から車で約10分
※徒歩の場合、大和上市駅から約10分。ただし急な山道で雨の日は滑ります。
お越しの際は車かタクシーをおすすめいたします。

当日、軽食も販売致します。

11/3(日)Arcier星彩天描曼荼羅  歌とライアー、ピアノコンサート 「はじまりの音 天地(あめつち)の響き」@大阪 法楽寺

 星のかけらのようなArcierの星彩天描曼荼羅と、歌、ライアー(竪琴)、ピアノの響き合わせ。〜Arcier(アーシャ)&Akira 二人展〜期間中のスペシャルイベントです。
[日時]11月3日(日)13時開場 13時30分開演 (14時30分終演)
[出演]
Arcier アーシャ /星彩天描曼荼羅
渡会光晴/ピアノ
高野陽子/歌 ライアー(竪琴) バウロン(アイルランドの打楽器)
[演奏予定曲目]
Alala de Muxia/スパニッシュ ケルトの海のマリアの歌
My lagan love/アイルランドの妖精の歌
星たちの息子への3つの前奏曲/エリック サティ
平均律クラヴィーア曲集 第1巻より
ハ長調のプレリュードとフーガ/J.S.バッハ  他
[会場 ]
大阪 法楽寺 リーヴスギャラリー 小坂 奇石記念館 明王殿
    JR阪和線 南田辺駅から徒歩五分
     お車の方は駐車場10台 (満車の場合は公共のパーキングにお停め下さい。)
[料金」 前売 2500円/小学生1500円 当日 3000円/小学生2000円
[ご予約・お申し込み]
飛鳥ピアノサロン TEL0744-54-3485/090-9812-3248 もしくは asukapianosalon@gmail.com
上記の電話かメールアドレスまで、公演日、お名前、ご住所、当日ご連絡可能な電話番号、人数をお知らせ下さい。 こちらから折り返し、チケット代金のお振込み先をお知らせします。 チケット代金ご入金をご確認してから、お席のご予約とさせていただきます。
[キャンセルポリシー]
一週間前 50% 3日前から 100% をチケット代金からちょうだい致します。ご了承下さい。
フェイスブックイベントページ:https://www.facebook.com/events/3009526499088899/

出演者プロフィール
◎Arcier(アーシャ/福田彩子)星彩天描曼荼羅 作家
「私の中で、この宇宙の全ての始まりは「オト」。それは響きであり、震えである…という記憶のようなものがあります。 そして宇宙に存在するものは、みんな星のかけらという同じものから出来ていて、その1つ1つが常に響き合って曼荼羅を作っていると感じています。 今回、私の星彩天描曼荼羅、歌とライアー、ピアノとの響き合わせを通じて、天地の太古からの記憶を思い出す時間を祈りと共に、出来るだけ多くの方々と共有したいという想いでいっぱいです。 是非ご一緒下さい。」 -Arcier- 
2014年4月 亡父親の忌明け後のある深夜から、絵の心得がないままに突然突き動かされるように独自のスタイルで点描曼荼羅を描き始める。2015年 2月 カフェギャラリーにて初個展「星彩天曼荼羅 Arcier展」を開催。ほぼ口コミだけで来場者数は300名を超える。

2015年 10月 ギャラリーにて2回目の個展「星彩天描曼荼羅 Arcier展 II」を開催。 来場者数は600名を超える。

2017年 9月 「室生 天地人の祭」の音楽舞踊劇とのコラボレーション企画で、室生龍穴神社境内にてプロジェクション(映写)される(主催 文化庁、奈良県、室生市 他)

2017年 10月 アートイベント『灯りの城下町』で伊賀上野駅前ハイトピア壁面にプロジェクションされる。
http://arcier-mandara.com/

◎渡会光晴  ピアニスト
今ここの響きを大切に、柔らかな光が舞い降りてくるような独自の音世界を奏でる。 ピアノを山田彰一、イェネヤンドーの各氏に師事。 飛鳥ピアノサロンを主宰。 オイリュトミスト はたりえ氏と台湾公演「新生-new born」で共演。 奈良県の音楽イベント、 ムジークフェストならでは、ダラブッカ奏者 近藤大貴氏とのデュオを。 令和記念コンサート「響心」-改元を祝って-では笛の奏者 雲龍氏、雅楽の歌舞、和琴の奏者でもある宇佐見 仁氏と共演。 クラシックを軸に、数多くの多彩なアーティストと演奏、ジャンルにとらわれない活動の場を広げている。 また学校教育の現場に12年間携わった経験を持つ事から、飛鳥ピアノサロン音楽教室では、子供から大人まで、全ての枠を取り払った、その人それぞれの普段着の音楽を生み出す種まきをしている。
◎高野陽子(歌 ライアー バウロン)
高野 陽子/  歌、ライアー(竪琴)、バウロン(アイルランドの太鼓)
2004年のアイルランドへの旅をきっかけに、ケルトの文化や音楽に魅せられ、その他スコットランドやスペインのガリシア地方など、ケルト圏の伝承歌や沖縄の民謡を中心に演奏。近年はアイルランドやスペインでの海外公演も好評を得る。音楽を通じて国や人種、宗教など、あらゆる垣根を超え、様々な人々が心を通わせ、全てが調和する世界を願いながら、国内外で活動中。
2010年、1stCD「Leem」 2015年、関西ケルト・コンピCD「ケルトシットルケVol.4」に参加。2018年、2ndCD「Moruadh モルーア~海の歌い手」リリース。 http://takanoyoko.com/

11/10(日)「CELTSITTOLKE Vol.6」CD発売記念ライブ」 @西宮市高等ホール

西宮市甲東ホール(アプリ甲東4階)
開場:16時30分 開演:17時
前売:¥4000 当日:¥4500 

ケルトシットルケCDのプロデューサーでもある、吉田文夫氏率いるケルト音楽ユニット

「マスカーズ」に、フィドル笠村温子さん、ホイッスル金子鉄心さんという

スペシャルゲストもお迎えし、3曲収録しました。

恒例のケルト音楽の祭典。素晴らしいミュージシャン多数出演。詳細後日

ご予約 高野陽子 takanoyoko@gmail.com でも承ります

■西宮北口のアイリッシュ・パブ「カプリシカ」

カプリシカhttp://www.fujiyagroup.co.jp/capalluisce/live/#
各、21時開演、チャージ¥300

★9/13(金)
【出演】吉田文夫さんの代打、笠村温子さん
・高野陽子: ボーカル、 バウロン
・kumi :アイリッシュ・ハープ
・笠村温子:フィドル

★10/11(金)
【出演】高野、スペイン遠征の為、代打、井上智史さん
・kumi―アイリッシュ・ハープ
・吉田文夫ーボタン・アコーディオン、コンサーティーナ、ヴォーカル
・井上智史―フィドル

スポンサーリンク