いがりまさし×高野陽子【北アルプス みどりの風 配信コンサート】御礼レポ Vol.1@白馬五竜

帰阪後、北アルプスの自然に帰りたくて仕方ない日々です
配信コンサート3回を振り返ってみます。

初日6月1日は白馬五竜 エスカルガーデン
五竜岳山麓、とおみゲレンデの斜面に、幸せの鐘や清流の小径などとともに作られた色とりどりのお花畑のどまんなかで、夏の訪れの扉を開くファーストサマーコンサート。

前半はいがりまさし氏によるオリジナル曲を中心としたリケーナ(笛)の演奏♪
五竜の山に 素朴でやさしい笛の音色が響きわたります
後半はアイルランドやスペインのガリシア地方など ケルト音楽や伝承歌を中心に
【マザーイブからのメッセージ】など いがりさんのオリジナルソングも♪
プロの植物写真家、映像音楽作家であるいがりさん 演奏に配信に音響に、、一人で何役も
こなしてくださり 本当にありがとうございました。
カメラ3台とドローンによる かなり本格的な配信コンサートとなりました
白馬五竜高山植物園の坪井さんには ドローン撮影をお手伝い頂きました 感謝☆
スパニッシュ・ケルト ガリシア地方のタンバリン(パンデイレタ)でCantiga da Montana(山の歌)というガリシアの民謡を
ご視聴ありがとうございました
大自然に包まれながら
歌い奏でられることの喜びをおおいに感じました
6月の白馬の山々はまだ冠雪  山が田んぼの水鏡に映りこみ 本当に美しい季節です
白馬三山(しろうまさんざん)杓子岳 白馬岳 鑓ヶ岳(やりがたけ)を見上げて(たぶん)
白馬岩岳マウンテンリゾートでは
アルプスの少女 ハイジになってきました笑
スポンサーリンク