2018スペインツアー マドリード編

マドリードでのコンサートは、オペラ駅近くの串揚げレストラン AGEYOKAさんにて。沢山の方に来て頂き、盛況に終わりました。ありがとうございました!

オーナーは大阪出身の日本人女性という事もあり、お客さまも日本人、スペイン人半々の、国際交流的なイベントになりました。三線ソロで沖縄民謡、そしてお店のシェフさんが、突如ギタリストに早変わり?して伴奏して下さり、アイリッシュやガリシアのケルトの歌も。

オーガナイズして下さったマドリッド在住のプロモーター、
Miwa Nakamuraさんはカメラもお上手で、撮影して下さいました。

アテンドしてくれた マドリード在住 大好きな友人のMayumiさん。

大阪人とスペイン人は気が合うと思います。気さくでお喋りがとまらない(笑)

サクッサクッの美味しい~串揚げ♪

日本酒も焼酎も、かなり揃ってます♪マドリード観光の際にはぜひ♪

最後まで残った人達と記念撮影!

みなさん ありがとうございました!

そして 翌日まだ暗い早朝、マドリードのチャマルティン駅から

目指すはスペイン北西部、ガリシア地方
魂の故郷、サンテイアゴ・デ・コンポステーラへ。今年はサンテイァゴ巡礼の道は歩かずに、音楽修行の道となりました。(座席のシートに、去年も感激したサンティアーゴのお祭り APOSTOLOの花火の絵が♪)

世界の車窓から。スペイン鉄道 Renfeの旅

続く・・。

スポンサーリンク