熊野古道・サンティアゴ巡礼道 姉妹道提携20周年記念 ガリシア州政府講演会・ガリシア音楽コンサート

熊野古道・サンティアゴ巡礼道 姉妹道提携20周年記念
ガリシア州政府講演会・ガリシア音楽ミニコンサート

~和歌山県とスペイン・ガリシア州は、それぞれの聖地「熊野三山」と「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」に通じる「熊野古道」と「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼道」に共通する崇高な価値を認め合い「姉妹道提携」を1998年に締結しました~

2018年12月1日(土)14時~16時(開場13時30分)

◆両巡礼道紹介映像、講演会(14時~15時30分)
◆ガリシア音楽コンサート (15時30分~16時)
◆会場:メディアアートホール(和歌山県立図書館2階)和歌山市西高松1丁目7番38号

※入場無料  ※要事前申込

◆出演
・高野陽子 (歌、タンバリン)http://takanoyoko.com/
アイルランド、スコットランド、スペインのガリシア地方などケルト圏の伝承歌を中心に演奏。近年はアイルランドやスペイン各地での海外公演でも好評を得る。スペイン最大規模の国際ケルト音楽祭「フェスティバル・オルティゲイラ」に出演経験あり。

・きしもとタロー(ブズーキ、笛)http://taro.co.jp
笛の演奏家・製作家・作曲家で、弦楽器も演奏する。南米・アイルランド・東欧・中欧、アジアなど広範囲にわたる音楽文化を研究、同時に数多くの作曲を行ってきた。オーストリア公演、スペイン・アルテア等での招聘演奏など、演奏や作品は国内外で高い評価を受けている。

・熊澤洋子 (バイオリン)http://www.violin-kuma.com
東ヨーロッパ各国を中心に、様々な地域の音楽を演奏するバイオリン奏者。ルーマニア・ブルガリアでのフィールドワークを経て、帰国後ソロ活動を開始。スロバキアでの国際文学祭やスペイン・アルテアでの招聘演奏など、国内外で演奏活動を拡げる一方、各地でバイオリン教室を開講している。

◆お申込み方法

氏名・郵便番号・ご住所・電話番号・メールアドレスをご記入の上
和歌山県庁 企画政策局企画部 国際課あて
Eメール: e0223001@pref.wakayama.lg.jp
または FAX: 073-433-1192 または郵送 〒640-8585 和歌山市小松原通1-1にてお申込み下さい.

※スペイン語講演(日本語通訳あり)※駐車場に限りがございます。公共交通機関を利用して御来場下さい

◆主催:和歌山県・ガリシア州 / 後援:駐日スペイン大使館・スペイン政府観光局

スポンサーリンク