ライアー奏者 ジョン・ビリング氏とのライブ御礼と『千と千尋の神隠し』木村弓さん

11月はアイルランドから来日のミュージシャンとライブが2つありました。

まずは11日。日本とアイルランド、両国で何度も共演させて頂いてる、アイルランド在住のライアー奏者の第一人者として知られるジョン・ビリング氏とライアーと歌のコンサート@箕面のアトリエ・リシュオル。ジョン氏の素晴らしいライアー、今もっか制作大詰め中、来春発売予定のセカンドソロアルバムにも2曲参加して頂いています。

ジョンビリング氏とは9月のアイリッシュナイト・コンサートでも、ハンマーダルシマー奏者の小松崎健さん、アイリッシュフルート奏者の西川さとこさんと4人で共演させて頂きましたが、デュオでのセットは おなじみ、アイルランドやスコットランドなどのケルト音楽に三線とライアーで沖縄の島唄、そしてジョン氏の至極のソロなどを。満席御礼、サロン・コンサートならではの和やかな雰囲気で盛況に終わりました。ありがとうございました!

(写真Kさんありがとうございました)

ジョンさんの愛用されているオーストラリアのマリー・ライトさん作のティアドロップ・ライアー。私のはドイツのヨエックスのソプラノ・ライアーです。

私はライアーの他にも沖縄三線とバウロンでフルセット装備。いつも荷物が大変です笑

リシュオルのオーナー夏本さんもジョンさんとアイリッシュハープを演奏して下さいました♪

前日から泊まり込み合宿。本当に響きもよく素敵なインテリアでいつもホスピタリティあふれる主宰をして下さる、夏本さんが美味しいお鍋をご用意して下さり、和食と日本酒が大すきなジョン氏も上機嫌♪

話は前後しますが、ジョンビリング氏は10月12日 私も2度ほどケルト音楽ユニット『モリスコ』で出演させて頂いた、阪急うめだ本店「英国フェア2017」に、なんと!ジブリ映画『千と千尋の神隠し』の主題歌『いつも何度でも』でライアー弾き語りされてる木村弓さんと出演されるとの事で、応援にかけつけました♪(ジョンビリングさんはアイルランド在住の英国人です)

ご本人生歌「いつも何度でも」に感激!イギリス民謡の他にもジブリ映画「ハウルの動く城」主題歌「世界の約束」なども。曲の背景にも感銘を受けました。木村弓さんの透明感あふれる素晴らしい歌声とジョンさんの繊細なライアーが吹き抜けの祝祭広場に美しく響き渡っていました♪

ステージ袖にて3ショット。木村弓さん、本当に白い妖精のようで美しい方でした。

スポンサーリンク