ギタリストのショーン・ウィーラン氏アイルランドより来日!

秋の美しい夕空に少し寂しさを感じるこの季節。今もっか制作中の2hd.アルバムに数曲、録音参加して下さったアイルランド在住のギタリスト、ショーン・ウィーラン氏が久しぶりに来日ツアー!歌手KOKIAさんのバンドメンバーとしてやアイルランド関連のイベントでも度々 来日しているショーン氏、そして私、高野陽子とケルトの笛とケルティック・ハープのスーパー・ユニット、 hatao&namiが共演させて頂きます。

(※申し訳ございませんが、アコーディオン奏者のローズ・マックベーさんが諸事情の為、来日不可となりました<m(__)m>)

ショーンはアコギだけでなく、マンドリンやスパニッシュギターも素晴らしく、スペインガリシアの曲なども今回のCDでも素敵なアレンジで演奏をして下ってます。そして、とっても日本大好きなフレンドリーなお人柄♪
会場の遊風邸さんはまるでトトロの森の中の和風邸宅。近くの甑岩神社もオススメの散策スポットです。
皆様のご来場心よりお待ちしています♪♪

~11/19(日)アイリッシュミュージック・ライブ Irish Music Live~
アイルランド・ダブリンよりトップミュージシャン来日!
秋深まりゆく日曜の午後、西宮・苦楽園山麓の癒しの和空間でアイルランド音楽を♪
ライブ後はセッションも有ります。参加ご希望の方は楽器持参ください♪

◆開場:14:30 開演 :15:00
◆前売:3,000円 当日:3,500円 (お茶菓子付)
未就学児は無料、小学生(保護者同伴)は¥500
◆会場:遊楓亭(ゆうふうてい)
 www.yuufuutee.com
兵庫県 西宮市毘沙門町6-6  電話 0798-77-0415
◆ご予約 takanoyoko@gmail.com(高野)まで

セカンドCDに収録した“An Mhaighdean Mhara”(The Mermaid) アイルランド民謡
ショーンウィーラン(ギター)高野陽子(ヴォーカル)
今年、日本で発売されたポール・コステロ作のコバリオン制クラダリングのPVに使用されました。 映像も素敵です♪

ショーン・ウィーラン氏のソロギターでアイリッシュ音楽の演奏動画!
心にじぃーんと響いてきます。日本で録られたようですね。

アイリッシュフルート奏者のhatao氏とショーン氏。日本の伝統曲ですね♪

~出演者のご紹介~

◆ショーン・ウィーラン Seán Whelan/ギター https://www.seanwhelan.com/home

ダブリンを拠点に、アイルランドをリードするミュージシャン。ギタリスト。マンドリニスト。スタジオでの音楽プロデューサーや作曲・編曲家、ライブコンサートでのミュージシャンとしても活躍。アイリッシュ音楽界のトップアーティストとの共演もこなし、ソロのギタリストとしてもヨーロッパのみならず世界各国でのコンサートツアーも行い、好評である。2016年には、待望の2枚目アルバム “From Gray to Blue”をリリース。本アルバムは、日本とアイルランド2ヶ国でレコーディングされた作品としても注目されている。

hatao & nami  http://hataonami.com/

ケルト、北欧音楽の分野で長く活動してきたhataoとnamiが2011年に結成したデュオ。 アイルランド、スコットランド、ブルターニュなどのケルト地域や、スウェーデン、ノルウェーなど北欧の伝承曲を素材にしたオリジナル音楽を民族楽器の暖かな音色で届けている。 旅先で見た風景、たくさんの出会い、日々の想いから生まれた様々な景色を描く。 透明感溢れる音楽性が好評となり、関西を中心に全国各地を訪れコンサートを展開。 2014年1stCD”Silver Line”を発売、2015年2ndCD”雨つぶと風のうた”、2017年3rdCD”森の時間”を発売。

◆高野 陽子 Yoko Takano/ヴォーカル http://takanoyoko.com/

アイルランドやスコットランドなどのケルト伝承歌や沖縄の民謡などを中心に、世界を旅して出会った物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。2004年頃からアイルランドへ度々通い、伝統的な歌唱法を学ぶ。 近年はアイルランドやスペインでのツアーも好評を得る。ケルト音楽ユニット、ライアー(竪琴)や沖縄三線の弾き語りソロの他、国内外の多ジャンルのアーティストと共演。2010年、1stCD「Leem」発売。2015年、関西ケルト音楽・コンピレーションCD「CDCELTSITTOLKE ケルトシットルケ」Vol.4に参加。ただいまセカンド・アルバム制作中。

スポンサーリンク